SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 生活保護費徴収問題
    元利用者 (04/03)
  • 生活保護費徴収問題
    元利用者 (04/03)
  • 生活保護費徴収問題
    いろは (12/25)
  • ホームレス自立支援法:民主、5年延長の方針 今国会成立目指す - 毎日jp(毎日新聞)
    key (02/05)
  • 福岡市のホームレス支援費、仲介業者が不正請求 最新ニュース特集 九州発 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
    FJ (12/28)
  • 福岡市のホームレス支援費、仲介業者が不正請求 最新ニュース特集 九州発 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
    FJ (12/28)
  • 「武富士」旧経営陣に55億円の賠償求め提訴 - MSN産経ニュース
    れ投資家武富士 (12/06)
  • プロミスの最終赤字拡大 アコム、アイフルは黒字  :日本経済新聞
    れ投資家過払い金 (11/15)
  • 武富士、今度は法人税の巨額還付請求 被害者救済に充当予定も国税当局判断不明 - MSN産経ニュース
    名無し (04/12)
  • 司法書士会の現状について
    さなえ (10/02)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

司法書士かけはし輝元の業務日誌

過払い請求、任意整理、自己破産、個人再生等の債務整理と魚町商店街(魚町銀天街)活動に邁進する司法書士
<< 出資法違反カード売買装い高金利融資 男に有罪判決−−地裁小倉支部 /福岡− 毎日jp(毎日新聞) | main | 東日本大震災:がれき試験焼却 放射能濃度、ほとんど「不検出」 北九州市が公表 /福岡 >>
「生活保護制度に関する冷静な報道と議論を求める緊急声明」についてのご報告
0

    生活保護制度に関する冷静な報道と議論を求める緊急声明

     

    生活保護問題対策全国会議 代表幹事 弁護士 尾藤廣喜
    全国生活保護裁判連絡会  代表委員  小 川 政 亮


    1 人気お笑いタレントの母親が生活保護を受給していることを女性週刊誌が報じたことを契機に生活保護に対する異常なバッシングが続いている。

     

     今回の一連の報道は、あまりに感情的で、実態を十分に踏まえることなく、浮足立った便乗報道合戦になっている。「不正受給が横行している」、「働くより生活保護をもらった方が楽で得」「不良外国人が日本の制度を壊す」、果ては視聴者から自分の知っている生活保護受給者の行状についての「通報」を募る番組まである。一連の報道の特徴は、なぜ扶養が生活保護制度上保護の要件とされていないのかという点についての正確な理解(注1)を欠いたまま、極めてレアケースである高額所得の息子としての道義的問題をすりかえ、あたかも制度全般や制度利用者全般に問題があるかのごとき報道がなされている点にある。


      つまり、)寨茵∪験菠欷酲‐紂扶養義務者の扶養は、保護利用の要件とはされていないこと、∪人に達した子どもの親に対する扶養義務は、「その者の社会的地位にふさわしい生活を成り立たせた上で、余裕があれば援助する義務」にすぎないこと、しかも、その場合の扶養の程度、内容は、あくまでも話し合い合意をもととするものであること、い發掘扶養の程度、内容が、扶養義務の「社会的地位にふさわしい生活を成り立たせ」ることを前提としても、なお著しく少ないと判断される場合には、福祉事務所が、家庭裁判所に扶養義務者の扶養を求める手続きが、生活保護法77条に定められていることなどの扶養の在り方に関する正しい議論がなされないまま、一方的に「不正受給」が行なわれているかのごとき追及と報道がなされているのである。


     また、そこでは、仝柩僂諒壊と高齢化の進展が深刻であるのに雇用保険や年金等の他の社会保障制度が
    極めて脆弱であるという社会の構造からして、生活保護利用者が増えるという今日の事態はて当然のことであること、∪験菠欷鄒度利用者が増えたといっても利用率は1.6%に過ぎず、先進諸国(ドイツ9.7%、イギリス9.3%、フランス5.7%)に比べてむしろ異常に低いこと,「不正受給」は、金額ベースで0.4%弱で推移しているのに対して、捕捉率(生活保護利用資格のある人のうち現に利用している人の割合)は2〜3割に過ぎず,むしろ必要な人に行きわたっていないこと(漏給)が大きな問題であることなど,生活保護制度利用者増加の原因となる事実が置き去りにされている。(注2)


     さらに、今回の一連の報道は、厳しい雇用情勢の中での就労努力や病気の治療など、個々が抱えた課題に
    真摯に向き合っている人、あるいは、苦しい中で、さまざまな事情から親族の援助を受けられず、「孤立」を余儀なくされている高齢の利用者など多くの生活保護利用者の心と名誉を深く傷つけている。

     

    :以下は、生活保護問題対策全国会議のブログでご確認ください。

    | - | 22:51 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    http://blog.t-kakehashi.com/trackback/1172385
    恋愛伝言板詐欺 返金ならTCA総合探偵事務所
    恋愛伝言板/返金・解決お任せ下さい!出会い系詐欺 サクラ被害 詐欺返金 被害返金 詐欺被害 無料相談 TCA総合探偵事務所
    | トラブル解決無料相談センター | 2012/05/29 12:17 PM |